人工衛星「みちびき」

サンプルナレーション「人工衛星 みちびき」(2018年度配布用CD版):NA 科学

ナレーション原稿

アメリカの開発したGPS機能を補完、強化できる
日本発の人工衛星「みちびき」は、
日本だけでなく、アジア全域の生活を大きく変えようとしています。

2010年度の初号機打ち上げを皮切りに、
2017年度には4号機まで打ち上げが完了。
2023年度をめどに、7機の「みちびき」が打ち上げ予定です。

全てのみちびきが軌道上に乗ると、位置情報の誤差は1cm以内となり
自動車や電車など、あらゆる交通機関の自動運転や
物流システムにも大きな変革をおこすと言われています。

また、農業分野での応用も期待されており
日本版GPS「みちびき」の本格運用が開始されれば
ありとあらゆる日本のシステムが、劇的な変化を遂げるでしょう。

Downloadする