播種性血管内凝固症候群

サンプルナレーション「播種性血管内凝固症候群」(2017年度配布用CD版):NA 医療 低めのトーン

ナレーション原稿

止血機能が低下して出血が止まらなくなる
播種性血管内凝固症候群「DIC」の発症は
主に、膵がんや白血病などの基礎疾患に合併して起こる症状ですが、
それ以外に、交通事故などの多発外傷や重度の熱中症でも起こることがあります。

日本におけるDICの治療は、基礎疾患の治療の他に
ヘパリン投与などの抗凝固療法や補充療法と合わせて行います。

しかし、寛解率は極めて低く、死亡率の高い症状のため、
DIC発症を予防する事が第一です。

Downloadする