外食恐怖症

あなたの周りにいる人で、どんなに食事に誘っても断る人いませんか?ひょっとするとその人は、外食恐怖症、あるいは、会食恐怖症と呼ばれる病の持ち主かもしれませんよ。

外食恐怖症は、神経不安症の一つで外食の際、極度に緊張して、おなかの調子が悪くなったり、他人と一緒に食事をすることに不安を覚えて、気分が悪くなったりするそうです。 原因としては、外食に緊張するタイプであることや、もともと他人との交流が苦手な性格であることなどがあげられていますが、他に、外食で経験した失敗がトラウマになって発症することもあるとか。 ですから、もし知人に食事の誘いを断られても 「付き合いが悪い」と判断する前に、「外食恐怖症」である可能性も考えてみて下さい。というのも、この病はまだあまり知られていないため、本人ですら気付いていない場合もあるんです。 そんな「外食恐怖症」ですが、決して、死に至る病ではありません。でも誰にも相談出来ずに悩んでいる人が大勢いると言われています。もしそんな人に心当たりがあるなら、話を聞いてみたり、お医者さんに相談することを勧めてみたりして下さい。 症状を誰かに話すだけで、不安が和らぎ、結果、外食出来るようになった人もいるんですよ。

どうやら、一人で悩まないことが、この病の克服に必要なことのようです。 あなた自身は大丈夫ですか? もし今ドキッとした人は誰かに相談してくださいね。

[wpdm_file id=46]