正しい耳掃除

正しい耳掃除の仕方、ご存知ですか?

耳の穴の皮膚は、非常に薄く、デリケートなため
綿棒でこするだけで、傷が付いてしまうことがあります。
ですから、お風呂上がりに湿った耳を掃除するのは絶対にしてはいけない行為なんです。

では、耳掃除はどんな風にすればよいのか?
今日は、正しい耳掃除についてのお話。

そもそも、耳掃除は頻繁にしてはいけないそうです。
多くても1週間に1度、通常の汚れ具合であれば、10日に1度程度で十分です。

というのも、耳あかは自然に入り口のほうに押し出されてくるため
掃除も、入り口付近に出てきた耳あかを、そっと撫でるように取り除くだけで良いのです。

しかし太い綿棒を使って掃除をして、耳あかを奥へ押し返す事になったり
毎日掃除をして、耳の中を傷つけてしまったりと、正しい耳掃除の仕方を知らない人も大勢居るようです。

清潔にしようと掃除をしているのに
傷を付けてしまい、運悪くばい菌が入ると、外耳炎などの耳の病気になることもあります。

そんな事にならないように、正しい耳掃除をしましょう。
使うのは、耳あかを奥に押し込まない赤ちゃん用の細い綿棒か、耳かき。
そして力を入れずにそっと行いましょう。
勿論、頻繁に行ってはいけませんよ。

でももし自分で耳掃除するのが不安なら、耳鼻科でしてもらうのも良いでしょう。

耳は私たちの想像以上にデリケートな器官。
優しく扱ってあげましょうね。

いたわって上げましょうね。


[wpdm_file id=50]