加齢臭

加齢臭は、男性でも女性でも発生する体臭の一つです。
原因は、ノネナールという、
皮脂に含まれる脂肪酸が酸化した不飽和アルデヒド。
これは誰にでも発生する物質ですが
老化や不規則な生活習慣により、発生する量に個人差が出ます。

もし今、加齢臭を気にしているなら、その対策を取りましょう。
何故なら、加齢臭は、
完全に無くす事は出来なくても、軽減させることが出来るからです。
今加齢臭の無いあなたも、
将来必ず発生するので、対策を取る事をおすすめします。

まず、ビタミンCやEをとって、体内の酸化を防ぎましょう。
酸化を防ぐ事が、ノネナールの発生を減らす近道です。
次に適度な運動をして、抗酸化力を高める事。
そして便秘なら、便秘を解消すること。
便秘は酷くなると口臭にも影響がでるので、要注意です。

このように
薬を服用したり、塗ったりする対症療法ではなく、
体内から改善する事が、加齢臭を防ぐ一番の方法です。

[wpdm_file id=22]